2010年6月22日火曜日

「さよなら、夏至の日」

詳細はこちら、辻谷商店のブログをご覧ください。
さんきゅ〜 v(-_-)







2010年6月17日木曜日

祭りのち狩


『虹のわマーケット in てしかが』が大盛況&ハッピ〜で終わり、その晩の打ち上げも堪能したスタッフ一同は、翌日、根室までハイエース2台を飛ばして潮干狩りに向かいました!

生まれて初めての潮干狩り。(そうだよね、父さん?)
燃えました!

ホッキ貝とアサリ。
ホッキ、ホッキ、ホッキ...
あの「ゴロリン」という手応え欲しさにホッキ貝狙い!

たのしかった〜♪
(あまりにも熱中したため写真なし)

その晩、みんなでホッキ貝を焼いたり煮たり刺身にしたり。

後日、アサリと思っていた貝は「アサリ」と「小さなホッキ貝」と「ばか貝(たぶん)」でした。

また経験値があがったな〜!

夢を見よう!



人々が優しくゆるやかに繋がって
笑顔でいろいろなもの
(食べもの、不要になった物、情報、芸、力、アイデア、お手伝い...)
を交換し
「またね〜♪」と笑顔で別れていく




そんな時間がどんどん増えて
それが気持ちのよい音楽のように日常に溢れ
気がつくとまわりは笑顔でいっぱいになっている




子どもたちの笑顔がバロメーター
「大きな子ども」と「小さな子ども」が
互いを尊重し信頼しあって暮らしていく



「足りない」ことは嘆くことではないのね
それは新しい発見の鍵♪
まわりを見渡せばきっとなんとかなる



ひとりでは見られない大きな夢
だから、まずは自分からはじめてみる
変わるときが来ている


すてきな祭りに参加した時のあの気持ちを
毎日感じられるような
そんな日常を現実にしよう
そんな毎日に変えてしまおう!

楽しくていいんです!
苦しかったり、とげとげした心の時間は
1秒でも短い方がいいんです。

そのために出来ること
それは夢見ること
自分が変わること
自分が動くこと

♪♪
♪♪♪
♪♪♪♪♪

まだまだできることいっぱいあるなぁ
しあわせだなぁ

2010年6月10日木曜日

芽が出た♪

今年、小さな畝(90cm x 180cmくらい)を3つ作り、枝豆の種を8粒くらい植えた。
時期に引っ越すので本腰を入れてないにしても、もっと何か植えればな〜と思いつつも、ま、こんな感じで。

で、唯一植えた枝豆も全然芽が出なくって、もうダメなんだな〜と思ってました。
ところが!


昨日、芽を発見!
うれしいもんですね。


全部で3つ。
・・・
徐々に(ほんとゆっくりと)、土と植物とのお付き合いを始めています。



にしてもさ、5/18に植えたんだよ〜 
発芽まで20日かかった。こんなもの?
土地が凍っていたもんな。
寒かったもんな。

2010年6月7日月曜日

紙芝居やさんデビュー♪




今度の日曜日に弟子屈町で開かれる、いや友だちと一緒に開く『虹のわマーケット in てしかが』にですね、紙芝居やさんとして登場します!


ただ今我が家には紙芝居用のステージが3台あります。(笑)

紙芝居も4作届きました。明日には後2作届く予定。

なかでも『くろずみ小太郎旅日記』シリーズは破天荒なストーリー爆発のこれぞ紙芝居!という作品です。面白い!(と思う)

連日、太鼓を抱え拍子木を首にぶら下げて部屋の中をうろうろと練習に励んでおります。

あ〜日曜が楽しみだ!
みんな遊びに来てね〜

2010年6月6日日曜日

池田香代子さんのブログが好きだな



 日本の報道(新聞・テレビの大手メディア)があてにあらない現在、ネットのブログやツイッターなどで情報発信している個人メディアが大活躍しています。

 「情報の正確さ・信憑性」は注意しなければなりませんが、それはマスコミも同じこと。
金と権力と米国とのしがらみが無いだけ、個人メディアの方が信頼できますし、最近はずいぶんと精度が上がっているようです。フリーのジャーナリストたちの活動も盛んです。

 前政権時代には2チャンネルなどで情報コントロールするお仕事をしている「個人」もいたようですね。その発想自体が自らの「うさんくささ・やましさ」を表しているようですね。
あ、官房機密費もらっていた評論家なども暴露されましたね。
(いわゆる御用評論家ってやつですね。他にも御用科学者とかいろいろいるんでしょうね。)

 いかんいかん、ついつい愚痴っぽくなってしまう。

 で、そんななかでこの方の発する言葉や思いが好きなんです。
池田香代子さん。
『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス2001)の訳者で有名ですね。ドイツ語が専門のようです。

 香代子さんのチョイスする情報と、彼女の想いや願い、そのバランス感覚と方向性が好きなんです。そしてとっても人間味溢れているところがいい♪

 是非、RSSしてチェックしてください。


追伸:ついつい自分の耳に気持ちよく響く情報ばかり集めてしまうのがネットでの注意点ですね。バランスバランス〜(^_-)

2010年6月5日土曜日

和琴半島 花巡り

堪え忍ぶ灰色の5月を抜けて、新緑爆発の6月に入った...
はずなのですがのですが
あいかわらず曇りのどよ〜んと寒い日が続いていました。
が。
が!
数日前からポカポカ陽気が戻って参りました!

で、久しぶりに屈斜路湖の和琴半島へ散策にGO!






え〜、お花の名前とかはこちらをご覧ください。(^_^;)
連れて行ってくれた「ガイドステーションわっか」のブログです。さすが佐奈枝ちゃん!

ボクはまったく憶えてない....いや「マイヅルソウ」「クルマバ.........」、だめだ。

てなわけで、楽しかったということだけは憶えてます。はい。

ありがと〜

次回は間近に迫った「虹のわマーケット in てしかが」の話題です。

2010年6月1日火曜日

定山渓における河童と猫の棲み分け

30体にもおよぶ河童のモニュメントが
あっちこちにある定山渓の温泉街。
スタンプラリーのように
すべてを写真に納めたいという衝動を、
時間の関係でグッとこらえるのに苦労しました。




そして見逃せないのが
(というほどではないのですが)
野良猫のたまり場です。
いるわいるわ。
外国や本州でときたま(テレビで)見かける
猫天国のような雰囲気。
北海道では珍しいのではないでしょうか。


猫にも優しい定山渓と思いきや、
「すっごく迷惑しています〜!(怒)」
という内容の立て看板を発見。
わざわざそんな看板立てなければ
「寛容さ」をアピールできたのにな〜と思いましたとさ。