2011年4月21日木曜日

『ふるさと義援金』誕生!


『ふるさと義援金』は振り込んだ先の市町村で管理され全額、被災された方々に配布され、振り込んだ人には『ふるさと納税』と同じように税の控除がなされます。

 2回目以降、義援金を振り込まる際の『新しい選択肢』の一つが出来ましたので、ご自分の好きな市町村、応援したい市町村にダイレクトに義援金を振り込まれますようお願いいたします。

今回、サイトの製作を担当させていただきました。
是非ご覧になってください。

『ふるさと義援金』
 http://www.peace2001.org/2011

※このプロジェクトは、阪神大震災の時に神戸市灘区を拠点にして『神戸元気村』を主催した山田和尚(バウ)さんの提案によるものです。

転送・転載大歓迎です。


よろしくお願いします!

2011年4月11日月曜日

飛行機を自作するということ

ある日、うちの近所に「ヘリコプターを自作した人が居る」という話しを聞きました。
ヘリコプター! 自作! え〜!!!
それが「どうもジェット機のようです」と話しが変わっていった。
え〜〜 ジェット機ですか!!! マジですか!!!

いつか、いつか、その方にお会いしたい。
その製作現場を見てみたい…と思っていたら、先日願いが叶いました!

1人では出来ない行程があって助っ人(アルバイト)を探している…とのこと。
二つ返事でOKしました!

いや、ほんと、作ってました!
これです!

Craig Schmitman撮影
http://www.aero-farm.comより

BERUKUTという名前の飛行機です。
キットで販売されています。
飛行機がキットで販売されているとは知らなかった!
ジェット機ではありませんでした。
お尻についているプロペラで飛びます。


作業は、ウレタンボード製の翼に
カーボンファイバーを何層にも貼り付ける。


こんな感じになりました。


こちらはボディ。
FRP製なんですね!


作業場の中の私。

非常に希有な体験ができました。
なんつたって「人が空を飛ぶ乗り物」の
製造に手を貸したのです。

この飛行機が空を飛ぶ様子をご覧下さい。
俊敏でカッコいいですよ!

完成までにはまだ何年もかかるそうです。

また声をかけていただくことになりました。
時々、経過をのぞきに行こうと思います。
近所に素敵な知人ができました。

弟子屈町は凄いな面白いな!

そのおうちにはヘリポートもあるんですよ!
おほほほ

あ〜、ボクも空を飛ぶのが夢だった。
何の装置も付けずに両手を広げて
しゅぱ〜っとね!(^_-)


※貴重な機会に繋げてくれたかっちゃんに感謝!

2011年4月4日月曜日

中標津神社にて

祈る
大丈夫

ネットを持って外出する

現在の我が家のインターネット接続はドコモのデータ通信です。
今日、はじめて、その機械を持って外出します。
ドコモ圏内ならどこでもインターネット。