投稿

2012の投稿を表示しています

Mbox オリジナル 復活!

イメージ
digidesign社(現在Avid社)のUSBオーディオ・インターフェース「Mbox オリジナル」。
すでにメーカーのサポートは終わり、Mac OSX用のドライバー・アップデートも終わり、認識されないただの箱になっていました。

が、なんと、Mac OS X 10.6(Snow Leopald)ばかりではなく、現在、最新のOS X 10.8(Mountain Lion)でも使用する事ができました!
やった〜。


「Standalone Digidesign CoreAudio Drivers v7.4.2 for Leopard」初代Mbox(オリジナル)を活かせる最後のドライバ http://t.co/LFTka1FX
上記のドライバをインストールします。Mboxを接続します。「Digi CoreAudio Manager」を起動すると、ほらこの通り!

しかし! GarageBandで使用したところ「MIDIタイムアウト」というエラーが出まくってアウト!
でも、ここが参考になりました。 https://discussionsjapan.apple.com/thread/10116414?start=0&tstart=0
Machintosh HD>ライブラリ>Audio>MIDI Driversの中の Digidesign~が頭についているファイルを削除します。




これで無事にGarageBandでMboxオリジナルを使えます。
捨てずにすんだ。買わずにすんだ。めでたし!


『独立国家のつくりかた』から学ぶ世の中の見つめ方

イメージ
この本(彼)に出会ってしまった。
「レイヤー」という概念。 「変える」のではなく「拡張する」こと。
映画『マトリックス』に出てくるバーチャル(架空)の世界は 実は、ひとつのレイヤーとして現存している。
それは、人々の無意識が生み出している。 それを消失する事は出来ない。
解像度の高い意識で世界を見つめ 「考え」て 「行動」して 「答え」を出す
「態度経済」というあたらしい経済の姿 (態度…という言葉はいけてないがその通りだ)
起動しなくちゃ…
ということで、ブログ再開して 文書作成のリハビリでござんす。
これ、ピンと来た方、是非読んでもらいたい。 面白い〜 『独立国家のつくりかた』http://amzn.to/V5IvIw
現政府に文句があるなら、勝手につくっちゃえばいい! 東日本大震災後に熊本に新政府を設立し、初代内閣総理大臣に就任した男が明かす、いまを生きのびるための技術とは? 何も壊す必要などない。ただ、あらゆる常識を根底から疑い、歩きかたを変えてみる。視点を変えてみる。そして、思考しつづける。それだけで世界はまったく別の相貌を見せ始める。ここには希望しかない!

みんな走ってる〜

イメージ
2012年。マヤ暦の一区切り。
世界がものすごい早さで変わっていく。
いろんな事が表に現れる。

さあ、心のアンテナの感度を全開にして、「楽」な方へ、「快」な方へ、「笑顔」の集まる方へ向かって行こう。

心の中のコンガラガッタ所に気がついたら、しっかり見つめて解いてしまおう。

さあ、進もう。

自分らしいステップで。

「お金を稼がなければ生きていけない」というシステムには、欠陥があるのではないか? そのお金はすべて企業に吸い上げられて行く。購買と労働のダブルで企業に尽くす。これが資本主義のエネルギー源。これでいいのか?(かと言って国に財布を預ける気はない) などと寝床で想う。 夏風邪四日目。 どよ~ん Be Peace ♬
沖縄で実験されていた「枯れ葉剤」! →辺野古の浜から、枯れ葉剤関連、記事、番組のご案内 henoko.ti-da.net/e3939784.html— フジワラトシカズさん (@tolio) 5月 20, 2012

こんな解説を待っていた!『放射線と被ばくの問題を考える ための副読本』

イメージ
福島大学放射線副読本研究会が作成してくださった


『放射線と被ばくの問題を考えるための副読本
~“減思力(げんしりょく)”を防ぎ,判断力・批判力を 育 むために~』
https://www.ad.ipc.fukushima-u.ac.jp/~a067/FGF/FukushimaUniv_RadiationText_PDF.pdf


これいいです。ぜひ読んでください。


「放射線は、正しく怖がることが大切です 」「放射能のことを心配し過ぎる方が、健康によくない 」「年間100mSvの放射線被ばくによるがん死亡者の増加割合は0.5%だから、たいしたことない」という言葉に振り回されて、「もしかして、そんなに怖くないかも?」な〜んて思い始めた頭にスッキリ効きます!


文部科学省が、あらたに「放射線は怖くない神話」を展開しようとしています。
「放射線や放射能、放射性物質について学び、自ら考え、判断する力を育むことが大切」とうたいながら、その内容は???です。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1313004.htm






こちらのブログで教えていただきました。

尽きない「ウソ」を終わらせる

「水俣」の公害。あの時も「御用学者とメディア」が情報の混乱を引き起こし、事件をあいまいにし、解決を延々と長引かせた。
その繰り返しに終わりを告げるために。


以下の映像と下記興しの文章は「放射能メモ」より転載しました。 http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html



ドイツZDF フクシマのうそ投稿者 sievert311

我々は放射能から身を守り、警察から外人と見破られないよう
防護服を着こんだ。
汚染され、破壊した原発が立っているのは立ち入り禁止区域だ。
そこに連れて行ってくれることになっている男性と落ち合った。
なにが本当にそこで起きているか、彼に見せてもらうためだ。
ナカ・ユキテル氏は原子力分野のエンジニア会社の社長で
もう何十年間も原発サイトに出向いて働いてきた。
フクシマでも、だ。
私たちは見破られず、無事チェックポイントを通過した。
作業員たちが作業を終え、原発から戻ってきたところだった。
3月11日に起こったことは、これから日本が遭遇するかもしれぬことの
前兆に過ぎないのかもしれないことが次第にわかってきた。
そしてその危険を理解するには、過去を理解することが必要だ。
(タイトル) フクシマの嘘
(監督) ヨハネス・ハノ
私たちは立ち入り禁止区域の中、事故の起きた原発から約7キロ離れたところにいる。
ナカ氏はここで生活をし
福島第一とフクシマノ第二の間を股にかけて仕事をしてきた。
ナカ氏と彼の部下は、何年も前から原発の安全性における重大な欠陥について注意を喚起してきた。
しかし、誰も耳を貸そうとしなかった。

(ナカ氏)
私の話を聞いてくれた人はほんのわずかな有識者だけで
その人たちの言うことなど誰も本気にしません。
日本ではその影響力の強いグループを呼ぶ名前があります。
原子力ムラ、というのです。
彼らの哲学は、経済性優先です。
この原子力ムラは東電、政府、そして
大学の学者たちでできています。
彼らが重要な決定をすべて下すのです。
私たちは東京で菅直人と独占インタビューした。
彼は事故当時首相で、第二次世界大戦以来
初の危機に遭遇した日本をリードしなければならなかった。
彼は唖然とするような内容を次々に語った、たとえば
首相の彼にさえ事実を知らせなかったネットワークが存在することを。
マスメディアでは彼に対する嘘がばらまかれ
彼は辞任に追い込まれた。
彼が原子力…

さよなら幸子(さちこ)…

イメージ
我が家の愛車サンバー「オーロラ幸子」号を手放すことになりました。
エンジントラブルで、修理の目処が立ちませんでした。エンジンの載せ替えならば、いっそ買い換えた方がいいという結論でした。



ボクが弟子屈町に移住してきてからの3年間。大活躍してくれた幸子。
最初は幸子とボクとの二人暮らし(?)だったね。



山に一緒に行って、丸太を満載して帰ってきたっけね…
「こんなところでケガしたらどうしよう」と心細かった。
帰りは丸太の重さでタイヤがぺちゃんこになってたね。
でも、がんばって走ってくれた。よたよたと。
すまんかった。


札幌ー弟子屈を何往復したっけ?
ナオミちゃんを迎えにも行ったね。
後ろのハシゴは飾り同然だったけど、子どもたちが喜んで登ってたね。



幸い、廃車にはならず、車屋さんが代車として使ってくれることになった。
よかった。車屋さんなら直しながら乗ってくれるから、寿命がもっと延びるね。

最後に記念撮影。
ぱちり。
ありがとう。

デザインもカラーも大好きだよ。
ありがとう。

追伸:名付け親のふ〜みんへ
変な名前と思ったけど、そんなことなかった。
最高でした。
ありがとう。


う〜ん、これはどうしたものか…「大地震予測」

イメージ
まずは、この番組を観てください。  よくあるバラエティー番組ですが、  ビックリする内容です。  番組の終わりで、ほんとうに地震予知が実証されました。  しかも、ともて精度が高いのです。
北海道大学 森谷武男博士 凄すぎる地震予知(2008年十勝沖地震)




そしてこの記事です。
「1月までに「M9地震」が来る 北大研究員の根拠とは (週刊現代) 」  → http://bit.ly/yVbna5