2010年6月17日木曜日

夢を見よう!



人々が優しくゆるやかに繋がって
笑顔でいろいろなもの
(食べもの、不要になった物、情報、芸、力、アイデア、お手伝い...)
を交換し
「またね〜♪」と笑顔で別れていく




そんな時間がどんどん増えて
それが気持ちのよい音楽のように日常に溢れ
気がつくとまわりは笑顔でいっぱいになっている




子どもたちの笑顔がバロメーター
「大きな子ども」と「小さな子ども」が
互いを尊重し信頼しあって暮らしていく



「足りない」ことは嘆くことではないのね
それは新しい発見の鍵♪
まわりを見渡せばきっとなんとかなる



ひとりでは見られない大きな夢
だから、まずは自分からはじめてみる
変わるときが来ている


すてきな祭りに参加した時のあの気持ちを
毎日感じられるような
そんな日常を現実にしよう
そんな毎日に変えてしまおう!

楽しくていいんです!
苦しかったり、とげとげした心の時間は
1秒でも短い方がいいんです。

そのために出来ること
それは夢見ること
自分が変わること
自分が動くこと

♪♪
♪♪♪
♪♪♪♪♪

まだまだできることいっぱいあるなぁ
しあわせだなぁ

0 件のコメント: