2009年6月20日土曜日

蕎麦打ち伝授&バウさんのザックとテント

今日は、また盛りだくさんでした〜

早朝(なぜか最近早起きしてします)から部屋の片付け。
11時に、ボクが子どもの頃から可愛がっていただいている山口さんのおばさんが、十割蕎麦の打ち方を教えに、機材一式を持って来てくださいました。それも挽きたての道産そば粉を7kgも持って!
4人前の蕎麦打ちの実演をしていただき、茹でてみんなで食し、その後にボクの実技。
不細工ながらも美味しくできました!すばらし〜
これで引っ越し蕎麦を振る舞えたら
いいな〜

午後、千葉から来札したバウさんとお会いしました。
徒歩旅行用にバッグパックとテントを運んできて貸してくれました。
バッグパックは「macpac」というメーカーの「rimu」。60Lかな?
すっごくいいです!ボクの持っているものでは全然役不足でしたと実感。
テントもシンプルですごくいい!
さすが、バウさんが登山で使用していたものですね。
ほんとうにありがとう
ございます。絶妙のタイミングで連絡してきてくださり、ありがとうございました!

そして帰宅後、靴の中敷き専門店『Bois Neige(ボアネージュ)』で靴の相談。400kmはかなりヘビーなので、シッカリした靴がよいとのこと。そこで、15年くらい前に購入した登山靴をチェックしてもらい、中敷きをオリジナルで作ろうかと思っています。

歩きの方のことも少し進んでホッとしています。

今日もみなさんに感謝です!
ありがとうございます。

0 件のコメント: