2010年2月6日土曜日

アサノカワ

今朝、日の出前に起きて近くの川に行って写真を撮ってきました。
釧路川の支流です。歩いて5分です。

寒い朝、日の出近く気温が上がると川に水蒸気が発生するというので、それが見たくて。

鼻の穴がペタリとひっつく寒さ。
借りたスノーシュー。ゴムが固くなって装着に難儀する...






今日は、地平線上に厚い雲が降りていたので、日の出のパワーがいまいちでした。
お陰で蒼白な朝の川を見ることができました。

最後は、カメラのレンズが曇っておしまい。

二日間続いた-20度越えの極寒の夜でしたが、昨晩はすっかり暖かくてホッとしました。
-15〜20度くらいでしたか。ぬくぬく気分でした。
それで、今朝は早くから布団を抜け出すことができました。

早起きはなんだか得した気分ですね!
一日が長い〜♪
でも灯油と薪の消費は増えますね...

1 件のコメント:

ha*ko* さんのコメント...

う〜〜〜〜ん
 
素晴らしい景色ですね。私は見た事ないです。こんな感じの景色は、20年前に中国に行った時、フリーでお茶の先生と行き、その時に黄山(皇帝の山)の上に建つ、まるで古い竜宮城のような唯一のホテルに行く途中(冬で山は籠にも乗った!初めて!)みた雪景色の感覚に似ています。札幌では見た事ない、雪と氷のなんとか、、という名前の珍しい自然現象も見れました。奇麗だった。!

そんでそのホテル!夜に一切の暖房が壊れ、翌日もそのままで寒いのなんのって!!!驚きマンボ!!でした。今では良い想いでです。が、当時私は20歳くらい。一緒のマダム達は、50〜60歳。あれは辛かったのでは、、、と思います*