2010年1月31日日曜日

早起きしてしまいました

日の出と月没(?)の時間が同じくらいなので、その瞬間が見たくて早起きしました。
しかし月は雲に隠れて残念でした。

早く起きてもやることがないのに気がつきました。
無駄に薪と灯油が減っていきます。
ネットなら布団の中で十分できます。いつも9時くらいまで布団の中でiPhoneでネットです。
3時間分の燃料がセーブされます。早く起きても部屋が寒くて作業はできないしね。(同意を求めてる)

することがないのでパン焼いてます。

あ、それと今日の朝日であす。
----
屋根の上から滑り落ちそうになりながら撮りました。
カラスが集まってきましたよ。

2010年1月30日土曜日

寝床難儀

朝起きて即座にマットの下に手を入れてみる。
やはりしけっている!
キャンプ用のベンチが水分を通さない布地なので、どうしても結露してしまう。
寝る前の湯たんぽも結露の元だと昨晩判明!ショック!


話変わって玄関前の薪を室内に運びました。
家の中で少しでも乾かさなきゃね。なにせ生乾きだもん♪
でも、積んだ薪が減るとなんだか寂しいね。格好良かったのにな。


実は、今晩が満月でした。
ということで「家の外にテントを張って、夜を過ごしてみよう!」にチャレンジすることにしました。
場所を踏み固めて。
シートを敷いて。
テントを広げてみたら、メッシュとピラピラ布地の夏用テントでした〜
死にたくないので断念。


やけ酒!
大学生の時には冷凍庫に常備していたズブロッカ。
チェルノブイリ以後、怖くて買わなかった。
「え、ポーランド製だったの?」ってことで購入。


ひらめきました!
札幌の友人ふ〜みんから焚きつけようにもらった廃材。
これをベットに並べました。
明日の朝が楽しみ〜
おやすみなさい。


2010年1月29日金曜日

昨日の夕方、吹雪の中を和琴温泉に行ってきた

家を出たときは吹雪いてなかったんです。
車で走り出したらとたんに降ってきました。
川湯の温泉に向かうつもりが、突然、和琴半島の「自然探勝路」沿いにある熱い温泉に入りたくなりました。
そこは無人の小屋の中です。


いつ行っても道を間違えます。
間違えると「屈斜路神社」に出ます。


気を取り直して...
あ、白鳥たちが吹雪の中、浮いていました。


探勝路を右回りに入って歩いて3分ほどで小屋が見えます。
ここが「和琴温泉」。
更衣室と浴槽だけのただの小屋です。


この日は、ボクだけでした。
誰かは行っていて鍵がかかっていたら入れないと思います。

浴室の写真は暗くて撮れませんでした。
お湯は、さほど熱く感じませんでした。
以前は(6月末)熱くて身動きできなかったのを思い出します。

窓から屈斜路湖をパチリ。


帰り際、一冊のノートが目にとまり開いてみました。
訪れた人が書き残していくあれです。(なんて言うの?)

最後の書き込み。

1/27
 きもちよかったです. Hも.
  たく&かお 

あ、そ〜  (^_^;)おいおい
※写真撮ったのだけど載せるの止めました〜 ちゃんちゃん!

寝床問題再び勃発

その後、何かをふっきりたい様に温泉に向かう…て感じで写真もいいのあったのに、書くの忘れて寝袋の中です。
また、いつか。

2010年1月28日木曜日

Appleの新製品まもなく登場!

夜中の2時を過ぎてます。
ストーブ消したのに寒くない。変だ!

3時からAppleの新製品の発表があります。


薄いタブレット(四角い板)らしいです。
大きなiPhoneなのか?


世界中のたくさんのユーザーやメディアが、注目しております。
その様子は、最近話題のtwitterやUstreamなどで盛り上げっております。
(右枠に僕のTwitter貼ってみました。)


世の中、ずいぶんと変わったもんです。
世界が狭くなった?
そのぶん人間のやることもせせこましくなってない?

とにかく、Macの登場よりもセンセーショナルな製品だそうです。
これでまた世の中変わりますか?

う... 眠い。
目が疲れてます。
布団が呼んでいる....

続きはiPhoneで見るかな....

2010年1月27日水曜日

風の冷たい日でした

気温はあいかわらず高い。
でも風がビュ〜ビュ〜と吹き荒れてます。
「待ってました!」と、携帯タコをポケットに忍ばせ、こっこちゃんの餌やりに。

餌をあげた後で、さっそく取り出し揚げてみる。
揚がる揚がる、地面に降ろしたとたんに舞い上がる!
が、風が冷たくて冷たくてたまりません。
冬の凧揚げ。

家に戻る途中の凧の写真。
地上2mを飛びながら一緒に家に戻る。


捏ねないパン。混ぜて24時間放置。
ただ、室温があまりにも低いので発酵しない。
ので、こんなアイデア思いつきました!


で、こんなパン焼けました。
まるでパン!(笑)
でも、中はなぜか以前のなまこパンと同じにもっちもっちだ〜



これは、今日見つけた写真。
先日の皆既日食のもの。
月と太陽が重なっている。


ほえ〜、今日も変な日でしたが、それなりに生きました。
ありがとうございます。

2010年1月25日月曜日

まったりとした変な日


今日は、暖かく、天気はどよ〜ん。

なにかこう気力も湧かず。

届いたメール便はとても嬉しく。
『ハウラの赤い花』はすばらしく!

バレンタインのチョコには『いのちをつなぐチョコ』だな!と思い。
コンビニやデパートのチョコ売り場に置いてもらえないじゃなと思い。

それ以外は、なんだかぐだぐだな一日。

『ウッシーとの日々』は読み終えてしまい。
※サンルダムは、ストップしてよかった!

なんか、夕飯はしこたま適当に作って食べ。

もうとっとと寝ようかと思っていたのに
もうこんな時間。

あ〜ぐだぐだな日記だ。

そうそう!

Twitterをまじめに使い始めたんです。
ホームページ→掲示板→ブログ→Twitter
てな感じの存在。
これが今世界中で大騒ぎされてます。
「インフルか?」と思うほどバカ騒ぎされてます。
なんだかわかりませんが、面白いのは確か。
世界が変わっちゃう可能性もなんとなく感じます。
が、いまいち使い方が分かりません!(笑)
使い方があまりにも人それぞれで
それがみんなゴッチャゴチャに混ざって
流れてくる140文字。

不思議なインターネットの道具です。
※くれぐれもハコさんははじめないように。(笑)

2010年1月24日日曜日

写真には映っていないものn

神々しい朝日(いや、昼に近いんだが)の中の
寝室(兼コンピュータ部屋)


わっかブランドの日本手拭い
お買い求めはお早めに!


アイスジョッキの美味さの秘密



それは口あたりにあった!
グラスと陶器では、ビールが冷たく感じた。
しかし、アイスジョッキでは、器の方がビールよりも冷たい!
ビールが温かく感じるのであ〜る。
これが美味さの秘密だ!


昼過ぎ。SL(蒸気機関車)を見逃した!!!
車で出かけたときはすでに遅し!
遠くから悲しげなSLの汽笛が聞こえてきた。
※小学校の頃、SL撮影に凝ったことがある。本の一瞬だが。

午後からSkypeで東京・沖縄を結んでのミーティング。
iPhoneで対応。とてもよかった。


=夜食=
非常食用に生活クラブで買った即席うどん。
うまいんだ、これが!


なんたって今日の一番ヒットは
今日届いた『ウッシーとの日々』という漫画。
その生活がとても参考になります!
ウッシーがこれまた可愛い!

ありがとう!

2010年1月23日土曜日

-25度? ダイジョブダイジョブ!

昨晩からググ〜ッと冷え込んで、明け方は-25度いってたそうです。
でも、冬バージョンにチェンジ後のボクの身体は大丈夫!(昨年末は大騒ぎしてたのにね。)



もうすぐ9時になろうとしている時間でも、外気は-10度以下。
でも太陽の熱で温度はグングンと上がっていく。




「スキー場のロッジ前か?」と思うぐらいビシッと寒くて美しい。


今日は、コッコちゃんの産卵シーンに立ち会えました。
ビデオも撮ったよ。でも長いのでアップは断念。
ビデオ撮影の間は、やっぱ恥ずかしかったのかな?産みませんでした。
が、撮影終えたとたんに、ポロ!


冬と言えば、やっぱ手作りの氷のジョッキで飲むビールが最高ですね!
今日は、昨晩仕込んでおいた氷で「アイスマグ」をはじめて作ってみました。
「ジョッキ」とは呼べないコーヒーカップサイズ。(笑)

底にヒビがあったようで、注ぐそばから漏れていきます。(笑)
でもね、驚いたんだけど、ほんとに美味しかったんだよ!
缶からも飲んでみたんだけどね、ぜんっぜん違う!
澄み切っていて、どこか甘くて、と〜っても美味しいのだ。
なぜなんだろう?
今度はガラスのコップと飲み比べしてみますね。

みなさんもお試しあれ!
寒い夜は、氷作りのチャンスですよ!

※最後の写真のシミは、けっしてオシッコではありませんよ!

※料理する気が湧かないのが困った...(食料はたくさんあるのに)

2010年1月22日金曜日

藻琴山で鳥になった






朝、わっかのメンバーの日記を読んで「藻琴山(もことやま)」に行こうと思った。
おにぎりを握って、お茶を入れて、借りたスノーシューを持ってお昼過ぎに出かけた。

天気は最高!青い空に太陽が燦々と輝く。
車で40分くらいで藻琴山の8合目に到着。
1時間くらいで登れるそう。

一人でてくてくと登る。
朝、誰かが登った跡がついていた。よかった〜

見渡す限りの雪原。
視界をさえぎるもの無し。

遙かかなたの知床半島や海が目線の先にくっきりと見える。
なんだか空中にいるみたい。
鳥の気分!

時間と相談して、山頂までは行かなかった。

帰路は紅に染まった山並みの中を行く。

ほんと美しいな〜
とびきりの山や湖や温泉がすぐ側にある、ここ弟子屈。
なんて豊かな所だろう。

帰りに「つつじの湯」という公衆温泉に入ってきました。
300円なり。

数日前からあまり寒と思わなくなった。
体質が変わったのか?

そとはもう-20度だというのに。

なにか変わった?

月曜日くらいからかな。
寒さの感じ方が変わった気がする。
温度計の数値が0度を指していても、以前よりずいぶんと楽だ。
身体が変わった?
気候が変わった?
新しいストーブのおかげ?

謎だ。

ローテクとハイテク


灯油の買い出しから帰ってきて、ふとランタンに給油してみたくなった。
「白灯油」は特別な所でしか買えないと思ってたんだけど、透明なヤツはみんな「白灯油」だったんですね。そりゃそうだよね。昔からあるランプなんだから、どこでも手に入る燃料だよね。

で、点灯。
電灯は消灯。
燃える薪ストーブ。
とても暗いがイイカンジだ。

しかし、コンピュータ前に戻らねば...
電気点灯。
ランプ消灯。


月に一回のイラストは無事納品。(MacPeopleの「時事放言」)

ウェブサイトの製作もしています。
これが、どうにもやっぱりプログラムを勉強しなければいけないようで。
久しぶりにコンピュータとじっくりにらめっこ。
疲れました〜

※このサイトは『ガストン・ネサーン・アカデミー』というものです。
 癌についてのすばらしく革新的な情報が満載!
 お時間のあるときにじっくり読んでみてください。
 ウィキペディアもご参照ください。

今日も寝るのがこんなに遅くなってしまった!
明日も寝坊して、腹すかしたコッコちゃんに突かれるのだろうか...

2010年1月21日木曜日

いい夢を見ました!




なんでもかんでもオープンにしたら気持ちよいだろうな〜と想像する今日この頃。
国家や企業や政党、検察から個人単位まで「秘め事無し」にしたら、あたらしい「付き合い方=社会」が生まれるだろうね。

ストレスのないとても平和でしあわせな世の中になるんじゃない?

受験のやり方も変わるだろうな〜
いや、受験はなくなるね!(笑)

「セックス」の話をズバッと書いたら、なんだかスッキリしました。
いろんな人とどんどん対話できたらいいな。

そのせいか、すごくいい夢をみました。

繰り返し見る夢ってありません?
ボクが繰り返し見る夢のテーマのひとつは「舞台本番直前なのにセリフも段取りもまったく入っていない」というのです。
舞台は大きかったり小さかったり、登場人物は国宝級だったり知らない身近な人だったりとさまざま。共通しているのは「場面は舞台裏」「セリフがまったくわからずものすごい緊張〜!」です。

それがね、一昨日の明け方に、見事に務め終えた舞台裏の夢を見たの。
気持ちよかったよ〜

めでたし!

写真は、
・今日はじめて行った温泉
・帰りにフラフラ道路に出てきた鹿
・明日、雪かきする、玄関前の落雪
でした。


※家計も公表したいのだけど、どうもやっぱ親や友人が心配するんじゃないかと気になってね〜 いつかするけど。(笑)

2010年1月18日月曜日

来客あり

一度会ったきりの友人で恩人(夏に脚立から落ちてずれた膝を治療していただきました)の紹介で、全く面識のないカップルが尋ねてきてくれました。

さて、何を話したものか、いや話を聞けばいいのか?なんて思いながらソワソワしていましたが、いざお会いして話し始めるとあっという間に時間が過ぎていきました。

癌のはなしから、宇宙のこと、スピリチュアルなこと、さまざまな話題が飛び交いました。
話ながら、なぜボクが今ここにいるのか、ここに至るまでにどんな人たちと出会ってきたのか、そしてその人たちとの出会いが様々に交錯して、一枚の布を織り上げるように絡み合い、そのうねりがボクを今に至らしめていること、などなどいろいろと気がつきました。
ありがと〜! 楽しかったよ!


「セックス」の話題もありました。
今、ボクが読んでいる本『11分間』
人類のほとんどの人に備わっている「セックス」という、何か。
これほど根源的で重要なものが、まったく曖昧で、日陰で恥ずかしい扱いを受けているのはなぜだろう?
プライベートな個室の中で悩み、傷つき、偽り、諦め、やがて生活の隅に追いやってしまう。そして負のエネルギーの循環に絡め取られてしまう...

では、いったい誰に尋ねたらホントのことを語ってくれるのか? 親も先生も語ってはくれない。
そして、アダルトビデオや週刊誌の歪んだ情報が、さらに人々を不安、緊張、失望、ストレスへと導いている。

この事は、ずいぶんと以前から自分のテーマでした。
けっして「テクニック」の話をしているわけではないんですよ。(^_-)

『11分間』の作者パウロ・コエーリョは、この本を書いた経緯についてこう言っています。
「セックスは、嘘をつくのがあたりまえの生活の一分野だ。われわれは他人を喜ばせるために嘘をつくが、それが人生で大切なことすべてに影響を与える可能性があり、実際そうなることを理解していない。われわれはセックスが愛と呼ばれる精神のエネルギーの現れだというのを忘れている。」
先ほど、この本を読み終えて、今、ぼーっとしています。
彼の本は、小説の皮を被った哲学書みたいです。ちょっと小難しいところもあるけど、すごく大切なメッセージが書かれています。あの『アルケミスト』の作者でもあります。

環境、食、子育て、経済、情報、医療(ガン治療など)、科学、そのたもろもろ...
これらがみな大きな勘違いのために行き詰まっていて、人がずいぶんと苦しみ、次の新しい時代を摸索しているようです。これらキーワードの中に間違いなく「セックス」も入っているでしょう。
でも、非常にデリケートな分野ですね。
でも、声に出していくのは大切なことだと思います。
そして、今日、とうとう、自分で言葉にしてみました。

「平和」。
物理的なことだけではなく、心の中の「平和」。
そのために開かなければならない扉はまだまだたくさんありそうです。



2010年1月17日日曜日

札幌から戻りました〜






弟子屈から札幌のスタジオへ初仕事!
札幌も通勤圏内と知りました。

翌日、ながい事大変お世話になっていきたFM北海道でもCMナレーション(コンサート告知)のお仕事をいただきました。

札幌滞在中、いろんなことがありました。
いや〜、面白い、楽しい旅...いやいや出張でした。

書きたいこといっぱいあるけどめんどくさいので省略〜!(笑)
写真を見て想像してください。

※帰宅すると、隣の大家さんの佐奈枝ちゃんがストーブに火を入れてくれてました。荷物を室内に運んでくれていました。
感涙(T_T)...ありがとうございます!

※あ、それと新しい頼もしい仲間がやって来ました。
その名も「トヨトミKS-67D」。
寒さに負けて冬眠しかけていましたが、彼のおかげで復活しました!

2010年1月12日火曜日

さぁ(また)札幌へ

夜行バスが発車しました。
朝の6時には札幌です。

今回は短期滞在です。
実家には寄れませ〜ん。
あしからず!