2009年12月17日木曜日

-20℃いったらしい


友人で隣人で大家さんの木名瀬情報によると
昨晩は-20℃までいったらしい

今朝は
(といっても9時以降に布団を出るようにしてます。省エネのため)
(布団の中でiPhoneでメールチェックとかしてます)
(iPhoneは-5℃でも動きます)
薪ストーブを焚いて
薪をくべてもくべても
ぜんぜん暖かくならないので
心が折れました。ポキッ!
この先どうなるのだろうと
不安になったのですね。
(生命の危機を感じた?)

んでも、外出て薪割りしたら元気になりました。
部屋に戻ったら「お〜、あったけ〜」
身体動かすの大事ですね。

佐奈枝ちゃんが差し入れ片手に、パソコンのソフトの
使い勝手を聴きに来てくれたり、

ナオミちゃんのお母さんから「何か送るから楽しみにね〜」
とメールが来たり。

そんなんで元気になりましたとさ。

う〜ん、昼前のボクは
ちょっとしたパニック状態だったのかもな〜

なにはともあれ「-20℃」を体験できたのだ。
よし!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

-20℃!
懐かしいわ~、北見に住んで居た15年
程前には何度か経験しました。

痛い感じと乾いた感じがよみがえります。
小鼻がピタっと、くっつく感じよね。
水道も凍るわね~

ところで体調は良くなった?
具の多い汁物を食べて、身体を温かく
してね。

あ、あたしおっかさんみたいね。
でも、ちがうからね~(≧ε≦; )

み。

フジワラトシカズ さんのコメント...

いつもありがとう〜

寒いことは寒いが、今まで感じたのとは違う寒さ。
「カラッ」とした寒さ。鼻はくっつかないんだなこれが。

毎日、根菜入りの汁もので、味付けに飽きてきました〜(^_^;)

でも、これ作っておくと、温めたらすぐ食べられるからいいんだよね!

そうだろ、おっかさん!?