2009年12月4日金曜日

9.11→未来の扉を開く鍵

まずはじめに、「9.11」の真相を究明することにどんな意味があるか?です。
このことは、辺野古はもとより、世界の経済、環境、医療(健康)、食、貿易、教育、そのた諸々の「変えていきたい」諸問題の根っことダイレクトに繋がっているからです。
私たちの生活している世の中が、ビックリするほど念入りな情報をはじめとする様々な操作で作り出された、バーチャル(仮想)の世界だということに気がつける、とてもいいキッカケだからです。この「バーチャル(仮想)の世界」については『地球村』の高木さんが何年も前に、映画『マトリックス』にたとえてお話しされていました。

ひとつひとつの問題に対処していても、次から次へと新たな問題が起こります。
なぜなら、その根本の原因・問題の発生源は無傷で潤っているからです。
そして、私たちは「何をしても結局変えられはしない。一人の力は無力なのだ」と思わされてきました。長い歴史の中でずっと。

しかし、時代は変わろうとしています。
あの「9.11」のショックが、今まで覆い隠されていた「ウソと虚構と金儲けのシステム」の存在を隠す壁をくずし始めたからです。
世界の経済、環境、医療(健康)、食、貿易、教育、そのた諸々の「変えていきたい」諸問題の根源は、そこにあります。
だから、食・健康・環境がテーマのきくちゆみさんが、「9.11」にながらく関わってきたのも、ポイントはそこにあるのです。

この件は、米国・日本のメディアでは、いまだに「タブー」です。
なぜなら、チョムスキーさんが言うように「メディアも、それらのグループの一員だから」です。

■田中優さんもブログで紹介してくれました。

◎田中優さんならではの切り口で「なるほど〜」です。
「脱・迎合(げいごう)社会を」


◎「第3回911真相究明国際会議@東京!
※ちなみに、ここで紹介されている1分のCMはボクが作りました。見てね!(^_-)



■山田バウさん【バウの道中記】でも紹介していただきました。バウさんは、日本に9.11を広めるために身体を張って動いてくださった先駆者です。

【3つのビルの謎】

http://www.peace2001.org/2006/main/bow/20091204_bow_01.html

最後に、「9.11」は、地球の未来の扉を開く鍵の1つです。
こんがらがって見えていたたくさんの問題を解きほぐす「解決の糸口」です。
是非、ご自身でお確かめください。自分でまだ気づいていない呪縛を解くために。


☆自作の1分CMもご覧ください。

ありがとうございます。

Be Peace ! トシ (^_-)

0 件のコメント: