2009年12月2日水曜日

やっと、一息つけました。
久しぶりにブログを更新。

なにしろ、パソコンのモニタの前でする仕事がほとんどだから、「気晴らしにブログでも書くか〜」という気になっても、また、そのままパソコンでしょう。
さすがにそこまでの気力は湧かず、書きたいことは頭の中でグルグルするだけで、終わってしまいます。


先日、久しぶりに薪となる木を切り出しに、二日間行ってきました。
雪が少ないので、まだ大丈夫。
低い山の中なのですが、誰もいない場所でセッセと身体を動かして働く時間が楽しいです。
ふと、誰かがいたような気がしたりして、気のせい? 木の精?


一回で、木を4本文くらい切ってきます。
まだまだだな〜 あと5回くらい必要?
薪ストーブの薪の消費具合を見ながら考えています。
でも、まだ極寒の時期が来ていないので、確かなことはわかりませんが。


久しぶりにゴミを出そうとまとめました。
こちらに来て、本当にゴミが出なくなりました。
前回のゴミ出しは2ヶ月くらい前でしょうか?
生ゴミはコンポストに。
一番溜まっているのはビールのアルミ缶。
てんつくマンの映画で、アマゾンのボーキサイト(アルミの原料)の採取場所の無惨な映像を観たので、なんとかこれも減らしていきたいと思います。リサイクルできる瓶ビールがいいのだろうけど、一回に飲む分量が多いんだよな〜

写真は、プラスチック資源ゴミの袋です。なんと、出す日は12/16でした...(資源は月に一回)
札幌生活の時は、プラゴミが多かったな〜


こっこちゃんの水を汲む、地下水の吹き出し口。地下75mから吹き出しているんだそうです。
まわりの草が凍っていましたよ。

今日は、満月。
キャンドルナイトの案内が届きました。

佐賀県玄海原発では、12月2日日本初のプルサーマル
営業運転が始まる予定です。

たくさんの問題を残したままのプルサーマル。
1500人のNOMOXの人文字や全国からの46万人を越える署名
が示すように、たくさんの人が疑問を持っています。

佐賀では、この日、私たちの暮らしと、未来の子供たちを思って、
集いキャンドルに火を灯します。

核の火よりも、もっと安心できる、あたたかい火。
キャンドルの火の中で、静かに語り合いませんか?

「たねぽたあに」で購入したローソクをたくさん灯して、一人でゆっくり過ごしました。
ストーブの火の前で、リンゴと柿をむいて。

なんだか、やっと心が、この家に戻ってきたがしました。

離れたたくさんの人と繋がっていられることは、ともてうれしい事だけど、心がどこかに出張したままにならないように気をつけなきゃな〜と思いましたとさ。

おしまい。

2 件のコメント:

さなえ さんのコメント...

トシさ~ん

プラ資源ゴミは、第3「以外」の全ての水曜日に回収していますよ~。

第一・第二・第四・第五水曜日が、プラ・缶・瓶・紙などほとんどの資源ゴミと燃やせないゴミの回収日です。

第三水曜日だけは、「発泡トレー」と「段ボール」の二つしか出せません。

ちなみに燃えるゴミは、どの水曜日もOKです。

プラが一番多いので、月一回だったら大変なことでした。。そうでなくて良かった~。

ということで、もう一度「ゴミのたつじん」をチェ~ック☆

フジワラトシカズ さんのコメント...

佐奈枝ちゃん、ありがとう〜〜〜(T_T)

そうでした、そうでしたね。
あまりにもゴミを出さないので、すっかり忘れていました。

弟子屈のゴミ出しは、けっこう便利なんですよね!

ありがとう!