2009年10月5日月曜日

蒔け! Make it !

朝、寝床で考えた。
すっかり蒔き時を外してしまったほうれん草と大根の種。
ほっておいたら捨てるだけ...
それならば、蒔け!



「ここに段ボールを敷いていたのは、草をしおれさせて種を撒くためじゃなかったか!」と思い出しながら、段ボールをひっぺがし、鎌で種まきの筋を軽く掘り起こし、ほうれん草の種を慎重にばらまく。



こちらは段ボールを真ん中から切り裂き、同じように今度は大根の種をばらまく。
蚊が大量にたかってきた。目の水分に群れてくるようだ。が、めげずにがんばる。



なんといい加減な畑でしょう。
大根の方は、土を盛って畝(うね)を作る予定でしたが、もういいです。
とにかく蒔きます。蒔きました!



人生はすべて実験。
過去も未来もない。あるのは“今”のみ。だから、この一瞬、一瞬がすべてパーティー(宴、うたげ)なのですね、パウロ・コエーリョさん!

あ〜、蒔いてよかった。無駄にしなかったどころか、実験が出来るもんね。経験値アップ!
収穫はできなくても、ベビーリーフは食べられるでしょう。
がんばれ、我が野菜たちよ〜

お〜、神々しい朝の日差しが!

2 件のコメント:

さなえ さんのコメント...

期限を過ぎた種ですが…
来春になると、少しだけ発芽率は下がりますが、まだ充分、普通に畑に蒔くことは出来ますよ!捨てるなんてもったいないですものね。
それともう寒いので、もし今から蒔くなら「スプラウト」(=芽)を食べる目的で、家の中で育てるのもいいかも。

もうすぐ霜がきますよ~。
霜がきたら、山葡萄の時期ですよ~!
楽しみ、楽しみ。

フジワラトシカズ さんのコメント...

そうか、来年蒔けばいいのか...
もうだめなもんだと思ってましたよ。ありがとう!

スプラウトっていうんだね。それもやってみるよ!
大根でもいいのかな?

昨日、釧路川の川縁に山葡萄がなっていたな〜
葡萄酒つくれないかな〜
おいしい葡萄酒が飲みたいな〜