2009年11月3日火曜日

てんつくマン@釧路!


今朝は、寒かったワ。
ガラスに霜が付いてました。コッコちゃんの水も凍っていました。

今日は、ミチトと一緒に釧路に行ってきました。
てんつくマンの最新作、映画『107+1 天国はつくるもの Part 2』を観るためです。

釧路までは1時間40分くらい。札幌市内の同じ時間を走るのとは大違い。停止する時間はほとんど無しで、ほぼノンストップのドライブです。75kmくらいでしょうか。

早めについて、釧路の古道具屋さんに寄りました。
ダルマストーブを購入するために。予算は3000円。
値段を聞いたら50万円だって!(笑) 委託販売しているそうです。
「鉄板のストーブだって一万円するしょ。」 確かにそうですね!(^_^;)
「数年したら100万くらいになるよ。」 でも3000円しか予算ないし。(笑)

古道具好きのミチトと一緒に、しばし店のおじさんと楽しい時間を過ごしましたとさ。

で、その後、上映会場の場所確認。駐車場代が気になります。
フィッシャーマンズワーフMOOの側でした。そこで食事をして駐車場代90分無料。むふふ。
ここの屋台村(9月からランチも始めたそうです。)での食事も面白かったんですが、それはまた別の話...




さて、てんつくマンの上映会です。
まず、この会の主催が小学生の兄弟二人であるということを知りビックリ! お母さんと支援者のサポートを得ての開催でした。2年前にてんんつくマンが発行した『豪快な号外』がきっかけとなったそうです。

映画は、NGO Make The Heavenという活動母体が出来て、とても重厚になった様々な取り組みが感動的に熱く紹介されていました。吉村先生の「お産の家」の話あり、中国での植樹の話あり。ホノルルマラソンの話あり。
鎌田茜ちゃんが突然スクリーンに登場してビックリ! 彼女とは、昨年、講演会の司会などでご一緒させていただきました。
ホノルルマラソンに出る計画をしていたんですね。願いは叶わず、昨年他界してしまいましたが、彼女の想いが連鎖して「奇跡」を産み出していました。

てんつくマンのトークライブは、非常によかった!たくさんの大人たちに聞いていただきたい。

そして、最後に大きな紙に巨大な書を書きました。



お腹いっぱい胸いっぱいの一日でした。(あ、はしょった)
主催の松田さん一家ありがと〜

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

としちゃん

寒くなりましたネ。
先ほどメアドにお願いを
送りました。

ストーブを買う足しになる
よう、こっちも頑張ります。

み。

フジワラトシカズ さんのコメント...

み.さん

コメントありがとう!

ストーブは、小屋に付いているのがあります。
ご安心を!(^_-)

ダルマストーブは、札幌でペレットストーブの研究を始めた方から、実証実験のために「可能なら」ということで頼まれていたものです。
購入しやすい価格のペレットストーブ本体を作ることが目標のようです。

ありがとう!