2009年11月20日金曜日

おしさしぶりでしゅ

どんどんと寝る時間が少なくなっていき、仕舞いには3日間の徹夜を経て、一仕事をほぼ終えました。
iPhoneから何度かブログに投稿したのですが、まったく更新されてませんでしたね!今、気がつきました。ショック!

みなさんはお変わりありませんか?



 写真は、昨晩駆け込んだ、近所のホテル「ホテル摩周」です。ここはインターネットが光回線なので、ここに機材を持ち込んで最後の入稿を済ませました。話せばいろいろいろいろあるんです。あったんです........ でも、なんとか終わった〜

 ちょうど一ヶ月前からはじめたDVD製作の仕事でした。
「ナレーション収録」「140枚にも及ぶテロップの作成」「それらを1つにまとめる映像編集」そして最後は「DVDで字幕付けなどのオーサリング」。
気がつけば一ヶ月たった。冬の準備(薪集めとか)はまったくできなかった。
丁度、暖かな日が戻ってきて、作業はずいぶんと楽だった。ありがたい。
最後は三日間の徹夜だった。よく身体が持ったな〜。

 で、写真のホテルですが、DVDのデータを郵送しても間に合わないことが昨日判明。送り先が、東京ではなく、大阪だったから。「が〜〜〜ん!」
 そこで、大阪の方を紹介してもらって、そこにデータをネットで送り、その人に焼いてもらって今朝、納品。DVDのデータは2.14GBもあったので、当然、うちの回線では送ることが出来ず、そこで探して、家から来るまで10分の光回線のあるホテルに泊まり込んだわけです。
 光回線でも2時間以上かかりました。送りながら、DVDの盤面とパッケージのデザインを進める。それらは、先ほど自宅から入稿しました。

 暖かで広いホテルの一室でする作業は、とても面白かった。温泉も30分くらい入りました。作家の気分。(^o^)

 そのDVDが下の写真のものです。12月5日のイベントに間に合わせるためにがんばりました。是非、機会があったら観てくださいね。米国の建築の専門家たちが、9.11で崩壊したビルは「爆破解体」だということを詳しく検証しています。つまり、飛行機のせいで崩れたのではなく、あらかじめ数ヶ月かけて爆薬を設置して計画的に解体したのだということです。彼らは、今、米国政府に説明と公式発表の修正を求めています。
その代表の方が来日するイベントがあります。詳細は『911真相究明国際会議』のリンクをたどってください。


 作業完了とほぼ同時に、すごい冷気がやって来ました。道東で過ごす初めての冬。寒さが「痛い」感じです。アラジン・ストーブ君だけではどうなんだろう... 
とりあえず、今回のギャラで鋳物製の薪ストーブを買うことにしました。薪は、友人が分けてくれそうです。でも、山に切り出しに、あと何回か行きたいな。

さて、灯油がもったいないので布団に入ろう。寝よう。こんな時間に寝られるのは久しぶりだ〜

2 件のコメント:

ま さんのコメント...

お疲れさまでございました。
どこ行っても同じようなことをしているのですが、
同じは同じでもなんか違うかもしれませんね。
完全に一人きりって意外といいんじゃないですか?
あ、でもご飯とかもハッと気が付くと食べる時間ももちろん作る時間もなかったりして、身体が一層キツくなるとか。。。でもうちらとか、邪魔する人たちがいなくて、それはそれでいいのではないかな、とか、色々ヒマなので言ってみる。

それでは頑張って。

フジワラトシカズ さんのコメント...

よもや、こんな激務になるとは思ってもいませんでした。いつものことですが。

以前と違うのは、ずいぶんと自分の状態を見ながら作業できるようになったことと、平常心を保てることです。土壇場の変更やトラブルで、以前は激していましたが、今回は違っていましたね。泰然自若な感じでアクシデントも含めて全部楽しませていただきました。

※余談ですが、Macの右クリック→「辞書で調べる」は便利ですね。

「完全に一人」(ま、友だちが程よい距離で隣にいますが)は、思った以上にいいです。ナオミちゃんの思いつきに感謝です。

ご飯は、都会に住んでいたときよりもシンプルで健康でイイカンジですよ。
疲れたら気分転換に料理したり。自分のリズムに合わせて(かなりメチャメチャでしたが)採れたので、それもよかった。

ネットがなかったら、どんな風なんだろうね〜

みんなによろしく!
ありがとう!