2009年11月21日土曜日

冬支度再開!

今朝は、寒かった〜
布団から出たくなかった...

さて、ということで冬支度を再開。
ますは、薪の切り出し。
愛車「オーロラ幸子号」で一路山へ。

久しぶりのチェーンソー。
ケガの無いように慎重に作業をします。
だいぶ様になってきたかな。

すると、こんな林道によもやの車が。
しかも、車を止めて人が降りてきました。
不法伐採と思われたか?

愛想良くこちらから挨拶して、さりげなく状況説明。

その、おじいさんは、やってきて現場を見ながら
いろいろ話を聞いてくれました。
そして、木を切るサイズのアドバイスをくれました。

ボクは、薪のサイズに切って、運び、切っては運びをやっていたんですが
「なるべく手間をかけないんだ」と
木を車の側まで運び、そこで車に積み込めるサイズに切って
後は家に帰ってから薪のサイズに切ればいいと。
なるほど!



つまり、こういうこと(写真上)だったんですね。
これは、ずいぶんと楽になります!
すごい! ナイス・アドバイス!
ありがとうございます!
去っていく車の後ろに深々と礼をしました。
(普通の乗用車。買い物の帰りだとか。こんな山道通って!?)

もうちょっと作業していると、風が変わりました。
「もう、帰りなさい...」って言っているみたい。
あたりの雰囲気が急によそよそしくなりました。
もうすぐ3時。
でも、最近は暗くなるのが早いからな。
とくに弟子屈は早い気がする。

家に続く道。雪がうっすらと。



いつ見上げても、ここの空はすばらしい。


家に帰る途中で薪ストーブを注文してきました。
鋳物製の小さなストーブ。
特売品29,800円。

最近、すこし点火技術が向上してきました。
以前は、部屋中煙だらけにしながら、何度やってもだめ...
あきらめた頃に突然ついたりして。
今日は、それでも4回目ぐらいで点きました。

今借りている鉄板のストーブと、鋳物のストーブと
どちらが今の生活に適しているのか。

ま、心のおもむくままに実験・実験!(^o^)


夜、アラジン・ストーブ君の上で
また、例のパンを焼きました。
一部(ミチト君)に大好評のもっちりずっしりしたパンです。
捏ねないし、ストーブにかけたらアッという間に出来上がります。
生活に欠かせない一品となりつつあります。

今回はレーズン入り。
しかし、塩加減を忘れて
しょっぱいレーズン。
う....


では、おやすみなさい。
冬の朝の寒さに身体が慣れる前に風などひきませんようにね。

Be Peace !

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おじいさんは「山へ芝刈りに」の
構図だね。
道端で会ったおじさんが、ある日
訪ねてくるかも…狸になって。

チェーンソーは、とても危険だそうだから
充分気をつけてくださいね。

弟子屈の地で、トシちゃんは確実に
自分らしい姿になっていくね。
「自然体」ってやつね。

アラジンの上のパンもおいしそう!
いい感じ…そのままで、本当にいいね。
本格的な冬に備えて、これからいろいろ
準備でしょう。
足りないものがあったら、ゆってね。

み。

フジワラトシカズ さんのコメント...

先日、近所のおじいさんが、薪の裁断中ケガをして出血多量で亡くなりました。

とても危険な道具ですね。
気をつけます。
ありがとう!

足りないもの...
う〜ん、やっぱ、ビニールハウス用のビニールだわ。
南向きの壁をビニールで囲ってにサンルームを作って、室内の温度を上げようと計画していたのですが、新規購入は高い!
近くの農家さんに飛び込みでお願いしようと思うのだが、勇気が出ない!(笑)

やりたいことはいっぱい!
でも、一日は短いね〜
早朝は寒いから布団からでないし。(笑)

いつも、ありがとう!